読書

  • Risto Vilkko  A Hundred Years of Logical Investigations: Reform Efforts of Logic in Germany, 1781-1879, mentis Verlag, 2002
  • 金子洋之  『ダメットにたどりつくまで 反実在論とは何か』、双書エニグマ10、勁草書房、2006年

前者では、Trendelenburgに関する部分をいくらか読む。後者では、第2章のブラウワーの直観主義の説明を読む。