読書アンケート

On a Few Titles I Was Impressed by Last Year

お知らせ 今まで毎月一回、だいたい月末の日曜日に更新を行なってきましたが、今後更新は不定期になるかもしれません。 私の身辺が流動的になってきており、このまま定期的に更新できるか不明です。 もしかすると従来どおりあまり変わらないペースで更新でき…

On Titles I Was Impressed by Last Year

今月は次の文献を購入し、拝見させていただきました。 ・ 『みすず』、読書アンケート特集、みすず書房、2020年1・2月合併号。 ここでは各界の著名な先生方が2019年に読んだ書物で、印象に残ったものを取り上げ、寸評を加えておられます。私の知らない本が多…

Can We Adopt the Rule of Modus Ponens with Suitable Conditional?

先日、次の PR 誌を購入し、拝見させていただきました。 ・ 『みすず』、読者アンケート特集、みすず書房、no. 678, 2019年1・2月合併号。 これは、様々な分野の先生方が、2018年に読んだ書物のうち、特に興味を持った本を上げて、その評を記しているもので…

2017年読書アンケート

2017年は散々な年でした。非常にきつい一年でした。これほどきついのは、私の人生ではほとんどなかったと思います。それぐらい stressful な一年でした。この状態はまだ続いています。今後もしばらく続きそうです。また、最近祖母が亡くなり、非常に残念です…

 2016年読書アンケート

時機を失していますが、昨年2016年に読んだ哲学、論理学関係の文献で、私の印象に最も残った文献の名前を以下に記します。一番印象に残ったのは次の短い論文でした。 Peter Schroeder-Heister ''Paradoxes and Structural Rules,'' in Catarina Dutilh Novae…

 2015年読書アンケート

(毎年年末か、新年の初め頃に、過去1年間に読んだ文献で、興味深く思われたものの名前を、「読者アンケート」と称してこの日記に毎年記してきました。しかし、昨年2015年中に読んだ文献で、興味深かったものの名前をまだ当日記に記していませんでした。今年…

 読書アンケート 2014年

毎年、過去一年間に読んだり購入した文献のうち、特に印象深く、個人的に重要と感じられらものを、年末年始にこの日記で記しています。本日は2014年に読んだり手に入れた文献について、私個人が大変興味を感じ、非常に重要と感じられたものを記してみます。…

 2013年読書アンケート Leśniewski, Frege, Hilbert, Polish Logic, Leibniz, and Principia Mathematica

毎年、その年に入手した文献で、印象に残ったものの名をこの日記で記していますが、今回も2013年中に入手した文献で、個人的に「これはとてもよかった」と思えたものを六つ、以下に掲げてみます。そしてちょっと comment を添えてみます。文献名の掲載順につ…

 2012年読書アンケート

2012年に拝見したり、入手した文献で、印象に残り、個人的に重要と感じられたものを、以下に掲げてみようと思います。 Gregory Landini Frege's Notations: What They Are and How They Mean, Palgrave Macmillan, History of Analytic Philosophy Series, 2…

 2011年読書アンケート

この一年間に拝見させていただいた文献で、私の印象によく残ったものを挙げてみます。 まず Frege 関係。出版年の降順で記載します。 Ignacio Angelelli ''The Mystery of Frege's "Bedeutung",'' in: Revista Patagónica de Filosofía (Patagonian Journal …

 2010年読書アンケート

12月も半ばを過ぎ、年の瀬が迫って参りました。 今年1年間に拝見した文献で、個人的に印象に残っているものを記してみます。 まず、一番興味深く、かつ重要と感じられたのは、 Alasdair Urquhart “Russell on Meaning and Denotation,” in Bernard Linsky an…

 入手文献: 『みすず』 2009年読書アンケート

昨日以下の文献を入手した。 『みすず』、2009年読書アンケート、no. 579, 2010年1・2月合併号 ここには多くの先生方が、2009年に読んだ本で、印象深かったものを紹介されています。 私自身が2009年に読んだ文献で興味を感じたものは、2009年12月26日の日記…

 2009年読書アンケート

今年も残すところ後わずかとなりました。2009年に読んだ文献・購入した文献で印象に残っているものを振り返ってみました。 私にとってこの一年で印象に残った文献は、Gregory Landini さんの論文です。 Gregory Landini “Russell's Separation of Logical an…

 2008年読書アンケート

今年も残すところあと1ヶ月程となった。みすず書房さんが毎年2月に自社のPR誌で前年に読んだ書物で興味を持ったものを挙げて下さいというアンケートをされているが、自分にとってこの一年に触れた文献で興味を抱いたものは何だったろうかと、ちょっとはやい…

 2007年読書アンケート

上記入手文献の『みすず』読者アンケート特集を今年も購入し、ぱらぱらと拝読。 先生方皆様は実に多種多様な読書をされておられます。 いわゆる硬い本から柔らかい本まで、様々な本を読み、楽しんでおられるようです。 私自身は2007年の読書・購入図書として…